八幡信仰

根際三宝荒神さまの彫刻

八幡神は八幡大菩薩という仏教の神号を奉られるとともに、応仁天皇の化身であるともいわれ、皇室の祖神としての地位も得ています。

根本社は宇佐神宮です。

源義家は石清水(いわしみず)八幡宮を氏神として尊崇していました。
そのためか、武家の守り神や武門の神さまとして崇められることも多いようです。

治部橋八幡堂

で、参拝できます。

白山信仰

根際三宝荒神さまの彫刻

白山信仰は現在の石川県・福井県・岐阜県にまたがる白山を崇める山岳信仰です。

養蚕の神様としても信仰されました。

イザナミノミコトとイザナギノミコトの喧嘩をおさめたのが白山神ともいわれる菊理媛神(ククリヒメノミコト)であったため、縁結びの神さまともいわれます。

下槙白山神社

白山堂白山神社

湯殿山信仰

根際三宝荒神さまの彫刻

湯殿山は出羽三山の一つで、「生まれ変わりの山」と信じられてきました。

湯殿山を大日如来(未来をつかさどる仏)とする考えもあります。

湯殿山は神の世界とする考えがあり、社殿など、人工のものは作らないとする考えもありました。

生きたまま悟りを開く「即身仏」という信仰もあり、湯殿山周辺には即身仏、いわゆるミイラを祀る寺もあります。

下槙白山神社

根際生佛地蔵堂

造山日枝神社

中島稲荷神社

天満天満神社

白山堂白山神社

で参拝できます。

天神信仰

根際三宝荒神さまの彫刻

天からおりてきた神さまを基としているが、特に菅原道真の霊を祀る信仰として広まりました。

天からおりてくるということで、天神を雷神として崇めることもあるようです。

また菅原道真は学問に優れていたことから、学問の神さまとして崇められるようになりました。

天満天満神社

で、参拝できます。

大日如来信仰

根際三宝荒神さまの彫刻

大日如来は毘盧遮那仏ともいわれ、奈良県の東大寺の大仏も大日如来です。

世界を統一する仏といわれています。

大日如来堂

で、参拝することができます。

大黒天信仰

根際三宝荒神さまの彫刻

大黒天は豊穣の神として信仰されました。

もともとは仏教の守護神の一人でしたが、神道の大国主と混同され、七福神の一人、大黒様として食料・財福を司る神として信じられました。

白山堂白山神社

で、参拝できます。